「ほっ」と。キャンペーン

月光旅社 gekkosugi.exblog.jp

レトロでアジアでシネマな日々


by sugi
プロフィールを見る
画像一覧

オサムグッズのこととか

a0106409_13271381.jpg
今週同僚からオサムグッズの生みの親、
デザイナーでイラストレーターの原田治さんの訃報を聞きました。
ニュースが出たのは先週ですが、昨年11月24日に70歳で亡くなられていたそうです。
昨年秋頃オサムグッズの本が発売されているのを見かけ立ち読みし、久しぶりに意識し、
気にはなっていたのです。

俳優やタレントと違って、作品で名を成している人はその作品が普通に世にあると
作者の存在は普段あまり意識しないので、後々亡くなられた事を知って衝撃を受ける事が多いですね。
ここ数年、好きだったり気になっていたイラストレーターさんの訃報を
だいぶ後になって知るという事が相次ぎ、そのたびにショックを受けています。
例えば、安西水丸さんや森本美由紀さんなど。

中学時代、少し個性的でセンスのある友人が好きだったのがオサムグッズ。
当時はまだ、はやりのサンリオのキャラクターが好きだった私には
スッキリしすぎて物足りなくてイマイチ響かなかったのですが、
初めてその日本のグッズらしからぬ、
可愛いけれどクールなデザインのグッズの存在を知って、ハッとしたのでした。

だいたい私は、周りのセンスがあったり個性的な人たちの影響で
色々知って後追いでハマる事が多いのですが、オサムグッズも然り。
良さをはっきり意識して本気で好きになったのは二十歳前後からでしょうか。
近所のオサムグッズを多く置いていたショップの閉店セールで
一気にグッズを買い占めたことも。
なので未だ未使用のビニールバッグやスタンプなども持っています。
トップの写真は今も現役で使っているランチクロスで、
職場でお弁当食べる時に使っています。

可愛くて、クールでPOPで少しノスタルジックなオサムグッズ。
まだまだこれからもたくさんの人に愛されるでしょうね。
a0106409_13272223.jpg
などと思いを馳せていると、
昨夜はミッフィーの作者、ディック・ブルーナさんの訃報が。これまた衝撃。
小さい頃は『うさこちゃん』の絵本がそばにありました。
ディック・ブルーナ展も行ったな〜。
原田治さんも、ディック・ブルーナさんも、
(恐れ多くも)同じものづくりに関わる者の一人として、刺激を受け続けるでしょうが
単純に、素直に、
「この世界に、ステキなモノをたくさんありがとう!!」という思いです。

[PR]
# by sugisugi26 | 2017-02-18 15:02 | アート | Comments(0)
ほんっとに寒い週末でしたね。
予想外の大雪に見舞われた地方もあって、雪による事故や交通の乱れ、
寒さによる体調不良など皆さまくれぐれもご注意ください。
滋賀の実家も近年稀な雪の年になっています。

そんな寒さの中ではありますが
各百貨店のバレンタインチョコレート売り場は熱気がすごいですね。
私などはとっくの昔にバレンタインデーの元々の趣旨などどこかに忘れ去っていますが
すでに世間でもただの『チョコの日』的な盛り上がりになっていますね。
業界的には時代の流れに合わせて、うまく移行できてるって事なのでしょうか。
私は巷に可愛いパッケージやギフトが溢れるイベントとして楽しんでいます(いやいや・・・;)。
今年もいくつか素通りできないチョコレートをつい買ってしまいました。

これは『モロゾフ』の伊勢丹・三越限定のブランド『リッカテイル』の
スウェーデンの幸運の馬「ダーラナホース」型の箱のチョコレート。
京都伊勢丹でゲットしました。
見てわかり易い北欧テキスタイル風デザイン。素直に可愛いと思いました。
「モロゾフ」ってお店があり過ぎて見飽きた感があり(プリンは大好きですが)
バレンタイン時にも多くのブランド展開をしているものの、
数打ってるな〜と思うのですが、たま〜〜〜に(すいません・・・)
「おっ!」て思う可愛いモノがあります。
a0106409_15592978.jpg
今年ワシ掴みされたのは「亜土ちゃん」のチョコシリーズ。
大人になって特に可愛いと思うようになった亜土ちゃんのイラストですが
これはパッケージだけでなくチョコにもイラストが生かされていてかわゆいのです。
a0106409_15592912.jpg
この変形の箱も開けてみると
a0106409_15593092.jpg
こ〜んな感じでチョコもラブリーで、ゲス(台紙)にもプリントが入っていて
チョコとパッケージが一体になって可愛すぎる仕上がりに。
a0106409_15593081.jpg
チョコレートは『マイネローレン』というメーカーのものです。
初めて聞きました。

しかしこれらは完全に女子向きですよね。
亜土ちゃんは私、昭和女子にもグッときましたが
大丸ではメリーチョコレートから好きなイラストレーター
「内藤ルネ」のイラストが入ったシリーズが出てました。
気になりましたがキリがないのでチラシだけ。

こちらは福岡の千鳥屋饅頭総本舗の『チロリアン』の
バレンタイン限定、チョコ味の『チロリアンロング』のパックです。
a0106409_15593094.jpg
パッケージはいつものちょい懐かしい可愛さ。
梅田阪急は『チロリアン』押しなのかよく量り売りも来ています。
阪急と言えば、関東の『オードリー』というイチゴスイーツのお店の
ブランド全体のデザインが可愛かったです。
え?愛知県の会社のブランドだったんですね〜。

高級チョコは試食のみで、今年もパッケージを楽しみました。

[PR]
# by sugisugi26 | 2017-02-12 16:57 | ジャケ買い | Comments(0)
今年の『大阪アジアン映画祭』は3月3日から12日まで開催されます。
詳細が出るのを今かいまかと待っていましたが
ようやく今週、ラインナップとスケジュールが出ましたね。
公式サイトはこちら
が、まだ映画の詳細は見られない感じなので
何を見に行くかは結論出ないのですが
ざっと見て気になるのは・・・

オープニングに上映される『ミセスK』。
マレーシアの監督の作品ですが、
主演は香港のアクション女優カラ・ワイ。金城武の『捜査官X』にも出ていて
すごく印象に残っているので楽しみ。
他に台湾のミュージシャンのウー・バイや香港のサイモン・ヤムも出演とのことで
アジアの才能が集結したアクション映画の様です。

『海角七号』や『セデック・バレ』のウェイ・ダーション監督の新作
『52Hz,I LOVE YOU』、
香港特集の『29+1』『77回、彼を許す』『七月と安生』あたりでしょうか。
解説をさらっと見て、ほとんど予備知識がない映画を見てそれがアタリだった時の
映画祭ならではの面白さもありますしね。
今回は行ける日にちもかなり絞られるのでいつも以上に真剣にセレクトしなければ・・・。

しかし今回もクロージングがすでに一般公開が決まった日本映画というのがイマイチの印象。
せめて一般公開が決まっている作品だとしても海外作品にしてほしいと思うのは私だけ?
数年前までクロージング作品にハズレなしの印象だったので少し残念。

関西圏では、朝日放送で2月17日(金)深夜1:34から、
昨年のABC賞を受賞した『フリーランス』が放映されます。

[PR]
# by sugisugi26 | 2017-02-11 15:42 | アジア映画 | Comments(0)
a0106409_15532325.jpg
2月に入り節分も終わり「立春」ですか・・・。
しかし春を実感するのはまだま〜だ先ですね。

1/29まで開催されていた「わたしのマチオモイ帖展」が終了しました。
足を運んでいただいた皆様、ありがとうございました!
数年前は今住んでいるマチの冊子で参加させていただきましたが
今回実家のあるマチで参加した事で思わぬ事がいろいろ起こり
とても印象に残ったイベントになりました。
改めて・・・長く生きていると面白い事があるな〜と感じた次第。
(普段が平々凡々な毎日なだけに。)

今回の「マチオモイ帖展」はタイミング的に実家のあるマチへの想いが
じわじわたまって来てたところに「今なら」という感じで
とてもタイミングよくやってきたので参加を決めました。

結果、幸運にもゆうちょさんのカレンダーに採用していただき
いい経験となりました。
そのカレンダーが完成し、今は実家を離れている友人など
何人かに配ったことで久しぶりに連絡があって、話をすることになったり、
まさにマチオモイ的な出来事につながったのでした。

そして最終が近づいた頃に、28日に行われることになった
参加者がトークする『マチオモイサロン・スペシャル』に出ることになり
当日は司会の方のフォローでつたないトークをさせていただき
他の参加者の方々の面白い話を聞けただけでも十分だったのですが、
サロン参加者の中に10年以上前の職場で一緒で今は連絡を取っていなかった
元同僚がいることが分かり、思わぬ再会をしたのです。

当時、デザインの仕事を辞めようと思っていた頃で、仕事はデザイン系では
なかったのですが、その同僚は新卒で、プライベートではアーティスト活動をしている
ユニークな女子。少なからず刺激を受け、結局デザイン仕事を続けている
今の私につながっているのではと思っています。
その彼女も今ではアーティスト活動も続けながらデザイナーをしており
純でユニークで、芯は変わっておらず、出会いがとても嬉しかったです。

その後も、カレンダーを見てくれた小学校時代の先生から
思わぬプレゼントが届いたり、
ポストカードのイラストが、またゆうちょさんで違う役割を与えられたりと
色んな事を運んできてくれた今回の「マチオモイ帖」でした。

最後に、避難所で使われていた、ディスプレイ資材の「紙管」が
再び熊本・大分の展示でそちらに運ばれるとの事で、みんなで落書きする事に。
私は中華な逆かさの「福」を描かせていただきました。被災地に届きますように。
a0106409_15532220.jpg
サロンのトークで話した、この正月に写した実家近くの田んぼの中の一本道です。
何度も自転車を必死に漕いで行き来した、
琵琶湖からの風も、雨も雪も吹きっさらしの一本道です。
そんな必死な私が、空から見ている宇宙人には丸見えだったハズ。
a0106409_15532324.jpg



[PR]
# by sugisugi26 | 2017-02-04 18:08 | アート | Comments(0)

気になってた東京みやげ

a0106409_23061081.jpg
先日、大阪に帰省していた東京在住の友人と会ったのですが
お願いして買ってきてもらったのがこの『東京バニラ』。
洋菓子メーカーの「ヨックモック」が東京駅でだけ発売しているお菓子です。
a0106409_23061091.jpg
あざといくらいのレトロ風デザインのパッケージが可愛らしく、
完全なジャケ買いですが
「レトロ喫茶のアイスクリーム味」ってのにも惹かれました。
バニラビーンズが入っているクリームがサンドされた
ウエハース風のお菓子です。
もっと軽いウエハースかと思いきやけっこうハードな炭酸せんべい風でした。
ちょっと予想とは違ってましたが
程よい甘さで美味しかったです。
a0106409_23061003.jpg
なかなかレトロごころを鷲掴みにされる東京みやげでした。



[PR]
# by sugisugi26 | 2017-02-03 23:18 | ジャケ買い | Comments(0)