月光旅社 gekkosugi.exblog.jp

レトロでアジアでシネマな日々


by sugi
プロフィールを見る
画像一覧

見た目も素敵な国産玩具花火

a0106409_19582307.jpg
以前ある雑誌で紹介されていた玩具花火を見て一目惚れ。
調べてみると福岡県の『筒井時正玩具花火製作所』と言うメーカーの商品で
サイトで商品をみるとどれも渋くてモダンな大人デザインの花火ばかり。
欲しいと思ったのですが、おもちゃ屋ではなくて雑貨屋さんなどで
取り扱っている様。
松屋町などの問屋さんでは扱ってないのか・・・。
よく分からないが、どうしても欲しくて取り扱いをしているという、
梅田のグランフロントにある「SIXTY ONE ARROW」と言う店に行ってみたら
たま〜に除く服屋さん。
本当にこのお店?と思ったら、コーナーが作られていて
雑貨の様にディスプレイされていました。

同じ日に2種類の雑誌で目にし、呼ばれてる?と思ったのがこの鯨花火。
本物はもっと可愛くて、やっぱり欲しいと思いました。
火をつけたらどのくらい燃えるのか・・・。
店員さんによると、こんな可愛い見た目で、思ったより高く吹き上がるらしいです。
背中に子供がつかまっているんですよ。
a0106409_19582584.jpg
同じ動物花火シリーズの「動く龍」です。
3本の筒が組み合わさって、竹製のくねくね動く蛇のおもちゃみたい。
凝った作りの、手持ち吹き出し花火です。
a0106409_19582631.jpg
龍の絵が描かれています。
これにも子供がつかまっている絵があります。
a0106409_19582643.jpg
こちらは「洋火」「和火」と言う手持ち花火。
上品な和菓子の様なデザイン。
a0106409_20335041.jpg
左はスイカ・・・ではなく、富士山、赤富士イメージの吹き出し花火です。
右は線香花火。この紙に包まれているのは関東スタイルだそうです。
関西スタイルはわらの先に黒い火薬がついているタイプです。
元々このメーカーでは線香花火を作られていたそうです。
国産の線香花火は火の持ちも良さそうです。
a0106409_20335035.jpg
お盆は実家で花火です。楽しみ!!

[PR]
by sugisugi26 | 2017-08-06 20:29 | 気になるモノ | Comments(0)