月光旅社 gekkosugi.exblog.jp

レトロでアジアでシネマな日々


by sugi
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:花火( 4 )

長野で晩秋の花火大会

いよいよ冷え込み季節が進んだ感がありますね。
本格的に苦手な季節に突入です。
でも、こんな時期に素敵な花火大会があったのです。

23日夜に長野市の犀川べりで開催された
季節外れの花火大会『長野えびす講煙火大会』。
それを見るために22日の夜から夜行バスで
長野に行って来ました。
a0106409_18291453.jpg
9月に、計画していた諏訪湖の花火大会を
台風の為、泣く泣くあきらめたのですが、
その時に初めて知ったのがこの花火大会。
明治時代から行われている歴史ある花火大会で、
澄んだ空気の中で上げられる花火は夏よりも
美しく見えて、花火写真家からの評判も高いとのこと。
しかも1万発も打ち上がるかなりな規模の大会。
コレは9月のリベンジをここでするしかないと、
話はとっとと決まり、一緒に行く予定だった友人と
ジワジワ準備をして来たのです。

この頃の長野は最低気温が0度になることも
あるということで、防寒対策をバッチリして長野入り。
23日早朝に長野駅に着き、夕方まで観光をしていたのですが
お天気も良く、暖かかったので、たいして寒くないかもと
思いましたが、夜の川べりは風も吹きだし、
どんどん気温は低下。かなりな寒さでした。
やっぱり長野、なめたらアカン。
a0106409_1852785.jpg
夕方4時過ぎ頃に
長野駅からのシャトルバスに乗り15分ほどで会場へ。
ドンドンバスで人が運ばれて来ます。
空いてる場所でトイレを済ませ、川べりで場所取り。
土手の上にすでにたくさんの三脚が並んでいました。
今回友人も一眼レフデジカメと三脚持参で撮影予定。
結果的に打ち上げ場所のセンターをキープ。
友人は撮影準備、私は屋台で食べ物を買って
持参のミニチェアーに座り開始を待ちます。

予定の6時に、豪華なスターマインでオープニング!
いきなりのワイドで豪華な花火に大興奮。
東北復興祈願の玉も上がりました。
打ち上げ場所が近くて、高いモノはほぼ真上に打ち上がり、
凄い迫力。ずっと見ていると首が痛いくらいです。
内容の紹介とスポンサーが読み上げられながら
7〜10号の玉がどんどん打ち上げられて、
途中連発のスターマインが挟まります。
a0106409_19161075.jpg

a0106409_19173132.jpg

a0106409_19222248.jpg私はコンパクトデジカメの「花火モード」で撮影してみましたが、シャッターのタイミングがめちゃくちゃ難しい。
しかもミニ三脚をホテルに忘れ、ヒザでヒジを支えながらの撮影はプルプルしてかなりつらかったです。
なのでたまに撮影しつつ、後はしっかり目に焼き付けました。
a0106409_19273541.jpg
色々プログラムがありましたが、
20社の花火屋さんの新作が上がる
「全国十号玉新作花火コンテスト」は
個性的な花火が楽しめましたし、
音楽に合わせて緻密に構成された2つの「音楽花火」は
時間も長く充実の内容で素晴らしかったです。
そして「10号玉10発一斉打ち上げ」や、
「8号玉100連発」などは豪快で大迫力。
約2時間の花火大会は感動・感激しまくりで
わざわざ行ったかいのある素晴らしい花火大会でした。
寒かったですが、また行きたいです。
a0106409_19383958.jpg
a0106409_19393497.jpg
帰りのシャトルバスは長蛇の列だったので、
人波にのって、長野駅まで20分強歩いて、
冷えきった身体をラーメンで暖めました。

サイト『花火の杜』では管理人さんが行かれた花火大会の
動画が多数UPされています。
最新の「はなびかんらんき」で今回の花火画像もUPされています。

[PR]
by sugisugi26 | 2011-11-27 19:49 | 花火 | Comments(0)

川辺秋祭り2010

18日、今年も大阪市平野区の
川辺八幡宮での秋祭りに行って来ました。
行くのは3回目。毎年ここで報告していますが、
ローカルなお祭りながら、見応えたっぷり、花火も充実で
来年も来たいと思ってしまいます。
近くの親戚の家で泊まらせてもらえるので
ゆっくりできるのもよくて恒例の行事に。
地下鉄谷町線「出戸」「長原」、
どちらからもけっこう距離(徒歩25分ほど)があるのが
タマにキズですが、その距離をあえて行く価値はあります。
a0106409_0153149.jpg
祭りのハイライト!
「布団太鼓」と「神輿」が大和川に入ったところで
ナイアガラに火が入ります。迫力の演出に興奮!
a0106409_0203576.jpg
そして打ち上げ花火。
20分ほどですが、スターマインもありますし、
凝った玉も上がり、何より至近距離で上がるので迫力満点!
去年よりパワーアップしてた様に感じました。

土手の上に並ぶカメラの三脚も多かったような・・・。
今年行った花火大会では、
コンパクトデジカメでどこまで撮れるか
何度かチャレンジしてみましたが、
やはりシャッターのタイミングと
手ぶれを押さえるのが難しいですね〜。
一眼レフの様にはいきません。
うまく残せたらと思いますが、
やっぱり目に焼き付けるのが1番ですね。


[PR]
by sugisugi26 | 2010-09-20 00:36 | 花火 | Comments(0)

夏の終わりの花火

a0106409_2135533.jpg28日、伊丹の花火大会に行って来ました。関西ではこの夏最後の大きな花火大会じゃないでしょうか?
去年初めて行って、梅田からJR伊丹までのアクセスもいいし、混雑もそれほどではないし、規模もそこそこで
、全てが丁度いい花火大会だと思いました。
今年は2回目で現地の様子も分かっているので、さらに打ち上げ現場に近い所まで行ってみました!

駅近くのイオンモールで買ったジェラートを舐めながら
川沿いを歩き、去年見ていた場所を越えて、さらに先へ・・・。
メイン会場となっている打ち上げ場所近くの河川敷に
たくさんの人がシートを敷いています。
そこに行くにはかなり迂回させられましたが、
友人と2人だったので
隙間にシートを敷いて落ち着く事ができました。
a0106409_22205352.jpg
20時になり、今回の打ち上げ担当の花火屋さん
「脇坂火薬店さん」への呼びかけがあり、
伊丹市長の挨拶のあとに点火!
シュルシュルと橋の上を仕掛け花火が走り抜けて
第一発目が打ち上がりました!なかなかの演出。
1発1発は初めて見る変わった玉も多くて、
3500発と、数は多くないものの見応えがありました。
年々、色数豊富で発色も複雑になって来ていますね〜。
フィナーレは、音楽に合わせて打ち上がる花火と
最後の迫力の金銀の連発打ち上げ!
感動の歓声と拍手とともに1時間のショウータイムは終わり。
あ〜、夏もいよいよ終わりか〜・・・
ちょっぴり肩を落としながら帰路につきました。
a0106409_22264879.jpg
会場で食べたかき氷のカップ。
最近のはカラフルで可愛いですね。思わず持ち帰り!


[PR]
by sugisugi26 | 2010-08-29 22:29 | 花火 | Comments(4)

初めての猪名川花火

8月も後半になると、関西の主な花火大会も終わり、
そろそろ夏の終わりの気配が・・・。
そんな中で21日、以前から気になっていた「猪名川花火大会」に
行って来ました。
a0106409_21555257.jpg
猪名川は川西市と池田市の間を流れる川で、
その2つの市が主催して行われる花火大会です。
今年で62回目ということでけっこう歴史ある
花火大会なのでした。
土地勘もないし、打ち上げ場所をチェックした
地図持参で行きましたが、真ん前に打ち上がる
ベストポジションにシートを敷くことができて
ゆっくりと花火を鑑賞する事ができました。
a0106409_2263340.jpg
少々長めの池田・川西両市長のあいさつに続き
数字の型になる花火で10からカウントダウンして花火がスタート!
全部で10ステージあり、それぞれテーマの紹介があって
スターマイン(連続打ち上げ)、
Ⅰ〜3発づつの打ち上げと続きます。
テーマにあった凝ったスターマインは凄く見応えがあって
素晴らしかったです。レインボーの噴水の様だったり
ビッグウェイブだったり・・・大きな玉はないものの、
その分スターマインは堪能できます!
混雑もそれほどではないですし、また行きたいです。
a0106409_223841100.jpg
終了後、土手から河川敷を眺めると、川の両岸の夜店と
阪神高速池田線のライティングがあいまって、
なんとも美しい夜景が広がっていました。


[PR]
by sugisugi26 | 2010-08-22 22:43 | 花火 | Comments(0)