月光旅社 gekkosugi.exblog.jp

レトロでアジアでシネマな日々


by sugi
プロフィールを見る
画像一覧

DONにやられた

26日、恒例、大阪梅田、新阪急八番街にあるインド料理店「JAY」での
「ヒンディーの小部屋」に行って来ました。3ヶ月に1度くらいの
割合で開かれる、¥1800でインドご飯にインド映画鑑賞がオマケで
付くといった感じの美味しいイベントです。
主催はラジニ・カーント(「踊るマハラジャ」の主役でおなじみ)
ファンクラブの方々。
以前は神戸のDJサニー・フランシスさんのお店でされていた
「マサラミーティング」からお世話になっています。

画面は大きいとは言えませんが、それでも毎度、
日本未公開の話題作を日本語字幕付きのDVDで上映していただけるのは
ありがたいことです。感謝!

今回は待ちに待った、大好きなシャ−ルクカーン主演のヒット作「DON」!
インドでの公開からずーっと見たかった作品です。
いや〜、スタイリッシュでなかなかおもしろい娯楽大作でした。
a0106409_23583772.jpg

内容はインド黒社会の大物の右腕として、マレーシアで暗躍する危険な男
シャールク演じるDONを中心とした犯罪ドラマなんですが、
これが思ったよりもストーリーが込み入っていて、どんでん返しも有り、
気の抜けない構成になっているのです。アクションもたっぷり。
人どうしのファイトはカンフーちっくというのもおもしろかったです。
映像もおしゃれでカッコいいですし、かなり今今のインド映画でした。
途中突っ込み所もありますが、そんなところを込みにしても
勢いで見せてしまう映画のパワーがありますね。
前回見た「Dhoom2」(コレもおもしろい!)でも思いましたが
普通に公開してもハリウッド映画に負けてません。

久しぶりに見たシャールクはさらにシャープにカッコ良く、
しかも今回のような難しい役をこなす演技力にも魅了されました。
さすが長くボリウッドの頂点にいるだけあって、
まだまだ魅力は衰えないな〜とつくづく思ったのでした。

そしてこの映画は、この日もインフォメーションがあったのですが、
9月のアジアフォーカス福岡国際映画祭での上映が決まったそうです。
関係ないですが、福岡って韓国にもすぐに行けるし、何かとうらやましいです。
今年は8本ものインド映画上映だそうです。

映画の後は楽しみなインドご飯。
今回は1人で参加だったので、映画の時におしゃべりした女性と
そのお友達さんとご一緒させていただき、楽しい時間が過ごせました。
a0106409_23345836.jpg

ここのナンはフワフワすぎず、程よいモッチリ感がオイシイのです。

帰り際、主催者シーサンから依頼されていた
シャールクの似顔絵を手渡してJAYを後にしました。
a0106409_23553252.jpg

次回開催は11/25・12/2です。
上映作品は「VIVAH」ハンカチ必携のインドらしい感動ラブストーリーだそうです。
[PR]
# by sugisugi26 | 2007-08-31 23:51 | インド映画 | Comments(3)

そして旅の終わり

ようやく岐阜県の大垣まで戻ったものの、時間は朝6時前。
店も開いて無い時間ですが、切符はまだまだ使えるしな・・・と、
再び東海道線にのって名古屋に引き返してみました。

時間は7時過ぎ、ベンチで座って休憩・・・と思いきや、
最近の駅って、座る場所がほとんどないんですね。
お腹もすいたので、開店したばかりの
駅の立ち食いきしめん屋で朝ご飯。
a0106409_219457.jpg

きすとかぼちゃとえびのてんぷら入り特製きしめん、¥550なり。
早朝からオイリーなモノ頼んでしまいました。でも暖かくてホッ。

ヒマつぶしに新幹線側の西口から駅裏に出て散歩。
駅のこちら側はまさに「ウラ」といった感じで、
名古屋駅とは思えないほどのまったりとした通り。
生鮮をあつかう商店街があります。
そして名古屋でアジア映画と言えば・・・の「シネマスコーレ」と
アジア芸能ショップ「アジアスーパーシネセンター」もこの辺り。
今日はまだ当然閉まっていますが・・・。
a0106409_21133891.jpg
駅西銀座と名のついた年季の入ったレトロな商店街を歩いてみました。
お盆だからか、通常こうなのか、時間が早いからか、シャッターが続く。
商店街が終わりに近付いた頃、いいモノ発見!
a0106409_21261890.jpg

レトロな銭湯「金時湯」。素敵なネーミング!
こういうモノを見つけると得した気分です。

駅に戻ると、急激に眠気が襲ってきたので、
中央線に乗り込み、多治見まで往復してチョイ寝。
そろそろ実家に帰るとしますかね・・・。
夏の気ままな旅もこれにておしまい!
[PR]
# by sugisugi26 | 2007-08-30 21:35 | | Comments(2)

さらにトーキョーレトロ

浅草から都営浅草線、京成金町線と乗り継いで、
寅さんでおなじみ、映画「男はつらいよ」の舞台となった葛飾柴又へ!

映画への思い入れはそれほどないですが、
それでもTV放映ではけっこう見ているし、
あの人情世界は嫌いではないです。
寅さんのキャラクターはかなり好きだったりもします。
柴又駅に着くと、駅前のトランクを持った寅さんの銅像と記念撮影。
直射日光の中、寅さんが持ってるトランクに手を置くと、アチチ!
a0106409_21324179.jpg

駅前から帝釈天に続く参道には戦前からの古いお店が並びます。
おだんごに飴におせんべいに川魚料理のお店など・・・。
ホントにあっというまの短い通りですが、
ぎゅっと空気が凝縮されたような味わいある通りです。
こんな小さい通りでロケが行われていたなんて、
さぞや、当時は撮影のたびに大騒ぎだったんでしょうね。
a0106409_2142850.jpg

さて、笠 智衆はどこかしらん?と思ってしまう帝釈天。
a0106409_21462361.jpg

寅さんの実家のモデルになったと言われる草団子屋「高木屋老舗」。
a0106409_2147614.jpg

なつかしい雰囲気の店内に、割烹着に三角巾のおばちゃん達。
みたらしは少し冷めててちょっと残念。

食後に帝釈天を再びぬけて江戸川の堤防に出てみました。
視界がひらけて、西日はきついものの風が心地良かったです。
近くには矢切りの渡しもあるとのこと。

次は京成線、山手線を乗り継ぎ、目白の甘味処「志むら」へ急ぎます。
a0106409_21553861.jpg

どうしても食べたかったかき氷「生苺氷」。
フワフワのかき氷に、自家製手作りイチゴジャムのような
甘酸っぱいいちごソースがかかっています。
いちごゴロゴロ、フレッシュでおいし〜!
同じタイプの「あんず」もあるのですがこの日は売り切れ。

水分でタプタプになったお腹をかかえて、
森ビル、展望フロアで開催中の「SKY AQUARIUM」を見に六本木ヒルズへ。
海の生き物とアートの融合ということで、
けっして水族館ではないらしいのですが、色々なカタチで魚たちが展示され、
ザ・トーキョーな夜景も眺めつつ、昼間炎天下で疲れた身体がすっかり
癒されました。
a0106409_2291622.jpg

友人とは六本木で別れ、私は東京駅へ。
ギリギリまで遊び過ぎて駅のお土産屋さんはすっかり閉まっていました。
おにぎりを買って、23時26分発の夜行、ムーンライトながら号に乗車。
a0106409_22135053.jpg

1本前の通常のながら号は新しい車両なのですが、乗ったのは
臨時列車の為、ひと昔前の特急車両でした。
揺れは大きいし、音も大きいし・・・。
隣の人が熱海で降りたので、席が広く使えてラッキー!
しかし、ほとんど眠れずに5時55分に終点大垣に到着したのでした。
[PR]
# by sugisugi26 | 2007-08-29 22:24 | | Comments(2)

もっとトーキョーレトロ

8月13日、東京2日目。猛暑真只中。11時に出発。
この日は、現地在住の友人のおかげで、限り有る時間の中、
私のわがままな希望に合わせて
無駄無く移動することができました。感謝!!
慣れない東京で移動する時にいつも思うのが
「きっともっといい行き方があるハズ」ということ。
まだまだ地下鉄とJRの位置関係など分かりません。

さて、まずは浅草。1度ウロついたことがありますが、
例の特集記事にはまだまだ行ってみたいお店が載っていて、
とりあえず、どこか1軒でも行ってみたかったので寄る事に。
お盆休みで仲見世通りは観光客でいっぱい!しかも暑い!暑すぎ!!
5本¥300のきびだんごをくわえながら進みます。
a0106409_21482199.jpg

花やしき近くにホルモン・牛すじ・ホッピーなどの文字が踊る
飲み屋通りが!夜はちょうちんがともって独特かも。
この暑いのに外で飲んでる人もいました。

a0106409_21532455.jpg
花やしきには入りませんでしたが、
入り口にある土産物屋チェック!
オリジナルのてぬぐい(写真)購入。
予想に反してちょっとしゃれたカワイイオリジナル商品もあって
テンション上がりました。

a0106409_2156131.jpg

あまりの暑さに、ランチ前のかき氷。
雑誌やネットで評判の良かった甘味処「初音茶屋」。
「あんず氷」をたのみましたが、ちょい甘さが気になりました。
写真では普通のみぞれに見えますが、底の方にあんずのシロップ漬けが。
関東ではシロップを底に入れるタイプが多いですね。
関西ではあまりみかけない「あんず氷」さっぱりしていてお気に入り。
しかしここの冷房はハンパじゃななかったです。
少なくともこんな中で氷なんか普通食べないでしょっていうぐらい・・・。
完食したものの、凍え死ぬ前にとっとと外へ。
a0106409_2271957.jpg


a0106409_22253545.jpg
創業昭和26年という、超有名なレトロな洋食屋さん
「ヨシカミ」でランチ。
友人はオムライス、私はハンバーグ、2人でコンビネーションサラダ。
入るまで20分待ち。ひっきりなしにお客さんが入って来ます。
厨房のよく見えるカウンター席で、汗だくでオムライスを作り続ける
若いコックさんや、おじさまコックさんのテキパキとした
動きを見るだけでも楽しい活気あるお店でした。

他にも行きたい洋食屋はまだまだありましたが(アリゾナキッチン・大坂屋・フジキッチンなどなど、あ、欽ちゃんオススメのセキネのシュウマイも食べたかった)、
今回は店鋪を見ただけで良しとし、移動時間となりました。
[PR]
# by sugisugi26 | 2007-08-28 22:35 | | Comments(2)
遅まきながらお盆の旅の話。
今年の夏休みはめずらしく遠出しました。
きっかけは雑誌「一個人」7月号の特集「東京下町散歩地図」。
浅草はもちろん、谷中、上野、深川、両国などなど
代表的な下町が紹介されてる保存版な記事。
ええ、雑誌にはよく影響される方です。
長く列車に乗りたかったのと経済的理由もあって
青春18きっぷで行くことに。
無理かと思っていた帰りの夜行の指定券も取れてしまったので、
1人でも行くことにしました。
結局東京の友人宅に宿泊、2日目だけその友人が同行してくれることになりました。

8月12日朝6時5分に大阪発の快速で出発。
途中米原、大垣、豊橋、浜松、島田、沼津、熱海で乗り換え、
15時58分東京着。
この時期は18きっぷ利用者が多いので、たいてい一緒のコースを
旅する人がいます。「この人は大阪から一緒だった」とか
「どこまで行くのかな」とか考えるのも楽しいもの。
a0106409_2317249.jpg

乗り継ぎがうまく行き過ぎてなかなか昼食をとるチャンスがなく、
ようやく熱海で小田原名物(らしい)鯛めし購入。
しかし鯛がでんぶみたいで甘いのが少し残念。
熱海の青い海を眺めつつ、同じBOX席の旅行帰りの家族の
話に耳をかたむけながら完食!

東京到着後荷物をロッカーに入れ、地下鉄で
根津に出て弥生美術館と一緒になっている竹久夢二美術館へ急ぐ!
最終入場は16時30分。駅から走って走って2分前に入館。
こじんまりとした美術館なので30分でもけっこう
見た気になりました。今の展示は夢二のグラフィックデザイン。
雑誌や楽譜の表紙、半襟や浴衣の図案、雑誌付録のすごろくなど。
美人画よりもこの辺りのデザインものが好きなので、
とても見たかった展示。

a0106409_23313957.jpg

美術館を出た目の前に何やら古くて歴史ありげなズッシリとした建物が。
そこは東京大学でした。門から入ってみると、心地よい空間が広がっています。
木も大きいし、レトロな建物、しかも広い!
日がかたむきはじめて風も通り、少し汗もひきました。
近所の人達の憩いの場といった感じ。

a0106409_074832.jpg


a0106409_02425.jpg
建物にはさすがの歴史を感じます。

a0106409_035778.jpg
お馴染みの時計台の前には夏らしく蓮が・・・。

その後銀座に移動し、画材屋「月光荘」で自分と母用に
オリジナルのスケッチブックと8Bの鉛筆を購入。
そして晩ご飯を用意してくれている友人宅に急いだのでした。
短いなりにも1日目を満喫。
[PR]
# by sugisugi26 | 2007-08-28 00:14 | Comments(6)