月光旅社 gekkosugi.exblog.jp

レトロでアジアでシネマな日々


by sugi
プロフィールを見る
画像一覧

花文字世界への入り口

すっかり暖かくなり季節がまた一歩進みましたね。
こうやってこの1年もあっという間に過ぎ去る気が・・・(^^^;)
やりたいと思っていることを1つ1つつぶしていかねば。
a0106409_14383797.jpg

先日、念願の「花文字」講座に行って来ました。
中華文化に興味のある方ならご存知かと思いますが、
漢字(に限らず最近はアルファベットなども)に
中国古来の縁起のいいモチーフを盛り込んで描く文字です。
名前や縁起のいい熟語などを描くことが多いです。
元々中国の皇帝がお抱えの吉祥画家に描かせたのが
始まりだそうです。

出会いは随分前、初めての香港旅行のお土産屋さん。
見るからに縁起が良さそうでカラフルで美しくて
名前を書いてもらいました。
今見ると、どう見ても経験の浅いバイトの作品って感じですが
当時は嬉しかったもんです。

それから中国や香港、中華街やイベント会場等で色々な人の
美しい花文字を見て、これは「やりたい!」と思ったワケですが
数年前にネット検索してみましたが、教室や先生の情報など皆無。
中国に行くしかないのかと諦めてたのですが
昨年ふと思い立って再度調べてみたら、
日本人で花文字をされてる方の「日本花文字の会」なるものに
ヒットし、そこ所属の方が大阪でも講習会をされてるじゃないですか。
あっさりと体験のチャンスがやって来ました。

日曜日の午後、大阪は北浜の小さなビルの一室。
こんなマニアックな講座に来てる人ってどんな人かと思いましたが
先生も明るくて可愛らしいお姉様。
7人ほどの生徒さん達も街のカルチャーセンターに通われてる様な
一般的な女性達。20代前半〜私より少し上と見えるお姉さんまで
和気あいあいといった感じでホッといたしました。

が、緊張しいでアドリブ苦手の私なんで、
なれない画材に四苦八苦。
『大丈夫?手震えてるけど・・・息吸って(笑)』などと言われ、
先生、そんな風に言われると・・・ますますガチガチな私。
初回は体験という感じで、いくつかの縁起モチーフを練習して
最後に写真の様な「花」という漢字を完成させて終わり。
先生のお手本を見ながらなんとかそれっぽいのを描きましたが
パーツを描くのに必死で「花」という文字になってません(涙)。
それぞれ縁起物には意味があります。
竹:健康 鳥:幸福を招く 鶴:長寿、病気回復 
花:人生の開花、努力が実る 
a0106409_15115875.jpg

筆ではなくこんなオリジナルの画材で描きます。
中国に行っても向こうの絵師は
他人には技をなかなか教えてくれないそうです。
画材も人それぞれ手作りだったり。
先は長そうですが、ひとまずやってみよ〜!
目指せ、中華街での街頭絵師!違うか(笑)。
日本花文字の会のサイトで色々な花文字が見れます。

[PR]
Commented by ぶんちょむ at 2015-04-26 11:04 x
すごい!面白いですね!
いつか中華街で見つけたら勇気振り絞ってお声お掛けしますね。笑
Commented by sugisugi26 at 2015-04-26 22:38
> ぶんちょむさん
見てるだけで運が良くなる気がしますよ。
色彩感覚と筆運びのスピード感、
文字のバランスがポイントだと思います。
いずれ書道も習いに行こうと思っています。
気長にやって行きます。
いつか中華街で逢いましょう(笑)
by sugisugi26 | 2015-04-25 15:34 | アート | Comments(2)