人気ブログランキング |

月光旅社 gekkosugi.exblog.jp

レトロでアジアでシネマな日々


by sugi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

期待の『生きた建築ミュージアムフェスティバル大阪』

a0106409_00124780.jpg
通称『イケフェス大阪』。
大阪にある「歴史や文化、市民の暮らしぶりといった
都市の営みの証として、様々な形で変化・発展しながら
今も生き生きとその魅力を語る建築・・・「生きた建築」を通して
大阪を感じるイベント(公式ガイドより)だそう。
前回は終わってから知って悔しい思いをしたのですが
2回目の今年は運良く事前に情報キャッチし、
市の窓口でさっそく無料公式ガイドをもらって来ました。
公式サイトはコチラ

大阪の歴史ある近代建築を中心に、
普段は見られない施設も含め一般に公開され、
建築物が楽しめるということで
レトロ建築好きはテンションが上がります。
まず注目はプレイベントの
『大阪建築夜会 第三夜 大阪・船場×生きた建築』と
題されたトークショー。
大阪の街文化やレトロ建築などに著作で知られる
橋爪紳也さんや、甲斐みのりさんが登場する
憧れの綿業会館でのイベントです。
めっちゃ行きたい!のですがあいにく10月30日(金)の夕方5:30〜。
平日なのだからもう少しスタートを遅くしてくれたらいいのに。
途中からでも行こうかと思っています。
先着予約制です。

メインイベントは10月31日(土)、11月1日(日)で、
事前に予約して見学会やガイドツアーなどを
行う建築物もあれば、公開だけされて自由に見て回れる
建築物も多数あります。
中心は近代建築の集まる中之島・船場・西船場ですが、
梅田やミナミ、大阪城近辺や万博記念公園まで幅広い範囲です。

黒川紀章建築都市設計事務所が設計されたキタの
カプセルホテルや、大阪駅前第1ビルの純喫茶「マヅラ」
ミナミの「味園ユニバース」なども入っているのが
ユニークなところ。
コチラでよくご紹介している「クラブコスメチックス」の
文化資料室も特別展示があるようです。

まずは気になった「日本銀行大阪支店」「大阪倶楽部」
「綿業会館」の見学会に申し込んでみましたが
競争率高そうです。どれか1カ所でも当たればいいのですが。
以前から気になっていた道修町の「旧小西家住宅」の
ガイドツアーも行ってみたいし・・・と
ほぼ半日なのでどれだけまわれるかですが
今から楽しみな月末です。

by sugisugi26 | 2015-10-04 00:13 | 街歩き | Comments(0)