人気ブログランキング |

月光旅社 gekkosugi.exblog.jp

レトロでアジアでシネマな日々


by sugi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

「イケフェス大阪」な1日(中之島〜難波)

a0106409_14460354.jpg
中之島の『ダイビル本館』のガイドツアーに参加するために
北浜の「なにわ橋」から「渡辺橋」まで京阪中之島線で移動します。
平日はもっと人がいるのでしょうが、週末はガランとしている中之島線。
『ダイビル本館』と言えば、これまた重厚で存在感のある立派なレトロビルでしたが
立て替えられて2013年に改築完了。気づいたら出来ていました。
レンガ造りの部分及びファサードが旧ビルを生かして再生された部分。
a0106409_14483969.jpg
旧ビルのレンガを1つ1つ手作業でバラしてまた再利用されたそうです。
すんごい手間。この角を挟んで左側が旧レンガ、右側が新レンガ。
a0106409_14570480.jpg
正面玄関の柱も旧ビルからのモノと新しいモノがミックスされています。
色がやや違っているから言われると分かりやすいです。
a0106409_15021260.jpg
玄関ロビーの天井も旧ビルの重厚なデザインを復元。
a0106409_15072492.jpg
天井のレリーフの立体感がすごいボリューム。
a0106409_15074946.jpg
古いモノを壊して全く新しいモノを作るのは費用もかからず簡単ですが
手間と時間とお金をかけてでもつないで行かなければいけないもの、
残していかなければならないものもあるかと思います。
古いからなんでも新しくするのがベストという時代ではないですよね。
そういう事を体現してくれている『ダイビル本館』でした。
1階にある「ダイビルサロン1923」は旧ビルにあったサロン「大ビル倶楽部」の
雰囲気を再現したスペース。
部屋のデザインやインテリアも新たに作られたそうで、
今日まで続く歴史を感じられる素敵なスペースでした。
『ダイビル本館』にはレストランやパン屋などが入っていて、
気軽に見れますよ。

ちなみに、2007年取り壊し前に撮影した『旧ダイビル』がこちら。
a0106409_15081056.jpg
a0106409_15315928.jpg
ライティングは若干こちらの方がムードありますが、
「よくぞこのデザイン・空気感を残してくれた!」という感じです。

さて地下鉄御堂筋線で「淀屋橋」から「心斎橋」に移動し
今回冊子がもらえるとのことでやって来たのが
長堀通から少し北に上がったところにある1930年建設の『大阪農林会館』。
a0106409_15445271.jpg
おしゃれなショップなどが入っていて、何回か来た事あります。
レトロテイストの動物イラストなどで知られる寺田順三さんの事務所、
以前はショップもありました。
a0106409_15491611.jpg
今回気づいた、重厚な金庫の扉。
これは元々三菱商事の大阪支店として作られた時代の名残だそう。
a0106409_15511315.jpg
時代を感じさせる、各フロア廊下の上部。
今の建築物では天井に納められるであろうたくさんの配管。

a0106409_15512676.jpg
上の方の階だったと思いますが、部分的にタイルが貼られた廊下が
いい雰囲気でした。

さあ、気づくと本日最後に予定している見学ツアーの時間が迫っています。
早足で繁華街を突っ切って日本橋方面に南下し目指すは・・・
a0106409_16052991.jpg
1955年建設の『味園ユニバースビル』!!
ある年代の関西人にはCMでおなじみのこのネオンのレジャービル。
スナック等の飲食店が数多く入り、地下は元々は巨大ダンスホール、
後にキャバレーとして使われ今はそのレトロ感漂う
スペーシー&ゴージャスな内装を生かしたイベントホールと使われています。

そんな昭和の高度経済期の空気を今に伝える娯楽の殿堂的ビルの
ガイドツアーだったのですが、当日先着順ということで
厳しいかなとは思っていましたが、やはりというか、
すでに集合1時間半以上前には整理券配り終えましたとのこと。
「え?整理券なんて聞いてないぞ」と。そんななら予定を調整して
もっと早く来たのに・・・と不満げにがっくり立ち去る人多数。

私は以前、あるアーティストイベントで地下ユニバースに入りましたが
予想以上の濃い内装と「なんじゃこりゃ?!」なインパクトに圧倒されました。
またゆっくり落ち着いて見学したいと、楽しみにしていたのですが、
行けないものは仕方ない・・・ということで
同じく庶民な昭和レトロならと、ほど近い1963年建設の『純喫茶アメリカン』へ。
a0106409_16472092.jpg
キタが『マヅラ』なら、ミナミは・・・と名前の上がる喫茶店です。
a0106409_16584911.jpg
内装もレトロフューチャーといいますかどことなくスペーシーで
ワクワクします。
メニューの多さにもテンション上がります。
今日はメニュー写真に心鷲掴みにされた、ケーキセットをオーダー。
a0106409_16534028.jpg
昭和ファンシー感漂う、ヒヨコさんとクマさんのケーキです。
当時なら味は甘くてしつこいバタークリーム等が想像されますが
平成の今は、どちらも上品な程好い甘さで見た目より大人な味で大満足。
ヒヨコは私の大好きなマンゴー味なんですよ。
そして今回初めて、念願のお持ち帰りを実行!
a0106409_17085303.jpg
ほら、このイカしたパッケージ!
a0106409_17090670.jpg
包装紙の中はナイスなデザインの箱。どうしても欲しかったのです。
a0106409_17092904.jpg
持ち帰ったのはバターがたっぷりしみ込んだホットケーキ。
美味しかったです。結局最後は食べモンか(笑)。

昔から、そして現在も大阪の街と生活にとけ込んだ生き続ける建築物を
1日みっちり楽しみました。大阪の街の面白さ再発見。
大阪市もなかなか粋で有意義なイベントしはりますね〜。次回も期待!

by sugisugi26 | 2015-11-21 17:20 | 街歩き | Comments(0)