人気ブログランキング |

月光旅社 gekkosugi.exblog.jp

レトロでアジアでシネマな日々


by sugi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

OAFF『草原で黄色い花を見つける』

a0106409_15410132.jpg
私の大阪アジアン映画祭最終はベトナム映画『草原で黄色い花を見つける』です。
予備知識はほとんどなかったのですが、予告編の映像の美しさに惹かれたのと、
現地で評判が良かったと言う口コミを見かけたので見る事に決めました。
昔はベトナム映画はいまひとつ・・・な事も聞いた事がありましたが、
今回特集されるくらいなので今はいい作品があるんだろうなと
1本は何か見てみたいと思っていました。

結果、大当たり。上映後は充実感とじんわりとした感動で胸いっぱいに。
本当に素敵な作品でした。
ベトナムのリゾート地ダナンの少し南の地方で撮影されたという美しい自然と
89年の、ある田舎の村で貧しくとも優しい両親の元で生きる兄弟の姿が本当に
純朴で子供らしくて可愛いくて良かったです。

お兄ちゃんは小学校高学年という感じで、色々知恵もついてきて、多感な年頃の入り口。
素直な弟にいらっとして意地悪したり、
好きな同級生にも素直になれずに思わず無視したり、無愛想になったり。
弟はまだ学校に行ってないけど、本や空想とお兄ちゃんが大好き。
けっこうお兄ちゃんにひどい事されても、笑ってるのがいじらしい。
将来グレなければいいけど(笑)。
そんな兄弟のまわりで起こるたわいのない、でものどかな村で生きる子供達にとっては
ワクワクしたり、心を痛めたりするような日常の出来事を、シンプルに優しく描いています。
懐かしい気持ちになりました。
エンドロールに、弟が好きだったガマガエルのおとぎ話のアニメーションが流れ
最後の思わぬ展開にテンションが上がりました。

上映後、プロデューサーさんの舞台挨拶がありました。
ビクター・ブー監督はまさにその日ベトナムで結婚式を迎えられているとのこと。
そりゃ来れないですね。
ベトナムで映画を見るのは若い人がコメディーを見に行くのが中心だったそうなのですが
この映画は幅広い世代の人が映画館に足を運び大ヒットにつながったそうで
ベトナムの映画マーケットも変わりつつあり、盛り上がっていっている最中だそうです。
後で調べてみたらビクター・ブー監督はヒット作を連発しているみたいです。
今後の作品も見られる機会があるといいのですが・・・。

ここ数年はクロージングに参加していたので、今回はちょっと寂しいです。
どの作品が賞をとるのでしょうか。
コンペ部門でも見たかった作品があるのですが諦めたので気になります。
ABC賞受賞作品なら来年TV放映があるので楽しみです。

by sugisugi26 | 2016-03-13 16:44 | アジア映画 | Comments(0)