月光旅社 gekkosugi.exblog.jp

レトロでアジアでシネマな日々


by sugi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

インド映画『Ki&Ka』上映会

a0106409_10352491.jpg
事前に告知できなかったのですが、先週末またまたSpace Boxさん主催の
インド映画上映会が茨木のイオンシネマでありました。前回の上映はコチラ
しかも4月1日インド公開のホヤホヤの新作です。
ホヤホヤ過ぎてこの映画に関しての日本語記事がほとんどなく、
出演者と予告で面白そうと判断して行ってきました。
まあ、2300円で英語字幕とは言え、新作をちゃんとした映画館で見れるというだけで
行く価値は十分ってもんですが・・・。

前回にも増してインド人割合が高かったです。日本人は2〜3割?
でっかいポップコーンやナチョス(メキシカンコーンチップス)を持って入場する人がめちゃ多い!
そして家族連れも目立ちます。
始まるまでのザワザワ感や始まってから入ってくる人が多いのも独特(笑)。
(行った事ないのでイメージですが・・・)現地感に包まれながらの楽しい鑑賞会でした。

映画はカリーナ・カプール、アルジュン・カプール主演の都会派ラブコメディで
とっても楽しめました。
英語はほとんど分からないので細かいドラマ部分・人間関係はざっくりですが、
それほど込み入った話でもないので問題なし。
仕事大好き、できるキャリアウーマンのカリーナ演じるキアと、
有名アーティストの父を持つアルジュン演じるカビールが偶然飛行機で出会い、
愛よりも、キアが外でバリバリ仕事して、
カビールが主夫をするというお互いの利害関係が一致した事で結婚し
インドではまだ珍しい逆転結婚生活がスタートするがさあどうなるか・・・ってお話。

ポスターではワイルド全開でちょっと・・・な感じですが、映画ではそれほどでもなく
電車オタクなカビールの肩ひじはらないナチュラルでかわいげあるキャラも好感持てますし
カリーナも色んな意味で貫禄出てきて、ぴったりの役所かと思いました。
いつか日本語字幕で見られればいいのですが。
アルジュン・カプールってどっかで見た気がしてましたが、
以前アジアン映画祭で見た『ファニーを探して』でディーピカーと共演していた
ちょっと情けない元彼役の子だったんですね。あれも好きでした。
また次回の上映も楽しみです。定期開催になればいいな〜。

そうそう、シネ・リーブル梅田では16日から
『春のインドWeeeeek@シネ・リーブル梅田』という特集上映が始まります。
以前『インディアンフィルムフェスティバル』で上映された作品の再映ですが
気になりつつ見落とした作品があるので行く予定です。
19:30〜からの上映というのもお勤めの人にも行きやすいですね。

by sugisugi26 | 2016-04-15 11:54 | インド映画 | Comments(0)