人気ブログランキング |

月光旅社 gekkosugi.exblog.jp

レトロでアジアでシネマな日々


by sugi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

まだまだインド映画フェス『IFFJ2016』

明けて『IFFJ2016』2日目は『Ki&Ka』から。
この作品は春に茨木のイオンシネマで英語字幕で見てすごく良かったので
(その時の感想はコチラ
念願の、日本語字幕での鑑賞です。
a0106409_11554588.jpg
カリーナ・カプール演じる仕事大好き、上昇志向のキアと
アルジュン・カプール演じる大実業家の息子でありながら
「母の様な主婦になりたい」というカビールが
ひょんな事で出会い、本来の男女の役割を逆転させた結婚生活を始めるのだが、
そんな中で二人は自分にとって大事なもの、真の幸せとは何かに気づく事ができるのか。
なんて言うと堅苦しいですが、肩肘張らずに楽しめ、HAPPYになれるラブコメディーです。

中学英語以下な私なので、英語字幕版だけでも十分面白さは伝わっていましたが
セリフのやり取りの楽しさが分かったり、細かいシチュエーションは勘違いもあり
やっぱり日本語字幕あってこそ理解したと言えますね。
ラスト近く、キアのお母さんのセリフも2人への愛を感じてウルっときました。
大俳優バッチャン夫婦の特別出演もいいアクセントになっています。
か〜な〜りオススメの映画です。

さて2本目は待望のシャールク・カーン主演『ファン』です。
今回の目玉とも言うべき作品。
a0106409_11552955.jpg
本数は少なくなったとは言え、わりと新作は公開されているシャールクですが
近年は作品の質がもひとつと言いますか、大物になりすぎたのかな〜。
「スターシャールク!!」を見せる的なものが続き、
ラジニみたいになっちゃうのかな(ファンの方ごめんなさい!)と少々危惧していまして
ここらでビシッと実力を見せて欲しいと思っている中での
問題作、いや野心作・・・と言いますか、興行的にはそれほど伸びなかったようですが、
作品としての評価はあったようなので楽しみでした。

シャールクの実生活を彷彿とさせる様な、ボリウッドの大スターと、
それを執拗に追いかけ追い詰めるストーカー的なファンの二役が話題。
それだけでどんな作品なん?と興味津々。
特殊メイクでシャールクと微妙に顔を変えたファンの顔が不気味です。
これもある意味「スターシャールク!!」な作品な気もして不安もありましたが
面白かったです!予想外にアクションシーンも満載でスリリング、
テンポも良くて娯楽作品として楽しめました。
かっこいい姿もおがめましたし、ファンの役もさすがの演技力で魅せてくれました。
ファン気質は誰にでもあるし、それを楽しみに生きている人もたくさんいるしと思うと
なんだかしんみりとした気分にはなりましたが・・・。
a0106409_14125679.jpg
祭壇の様なシャールクのディスプレイ。
映前後は幅広いお年頃の女子が撮影していました。前日撮っててよかった!

by sugisugi26 | 2016-10-10 15:19 | インド映画 | Comments(0)