人気ブログランキング |

月光旅社 gekkosugi.exblog.jp

レトロでアジアでシネマな日々


by sugi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

『弁護人』のガンちゃんがアツかった!

a0106409_22155755.jpg
ついに
12月突入ですね。全くそんな気分ではないのですが・・・。
でも今年が後1ヶ月になったのは事実です。気合い入れて参りましょ〜!
見たい映画も詰まってきました。

さて、こちらでも以前話題にしていた韓国映画『弁護人』を見てきました。
テーマがテーマだけに重そうだしと、少々躊躇したりもしましたが
ガンちゃんの作品は見なければと思い切って行って来ました。
スゴイ!よかった!!
「何を私は躊躇していたのか!」危うくいい作品を見逃すところでした。
作品自体も「力」があって面白かったですし、
私的に、ここ数年のガンちゃんでは1番良かったです。カッコ良すぎ!

軽快な音楽で始まるオープニングに「あれ?こういう感じなの?」と思ったのもつかの間
ガンちゃん演じる弁護士になりたてのソン・ウソク(ノ・ムヒョン元大統領がモデル)が、
名刺を配りまくって、周りの弁護士たちの冷たい目をよそに、
不動産登記や税金問題で儲けて成金状態で、人はいいが俗っぽさ全開の前半から
お世話になった食堂の息子が反政府活動の疑いで不当逮捕され監禁・拷問された
事実を前に一転、政治や社会情勢に目覚め、
国家を相手に戦いを挑む興奮の裁判シーンの終盤まで、
あっという間に引き込まれて、説得力ある演技に圧倒されました。
諦めず、不可能を可能にする人間の力が魅力的に描かれていました。

世界の色々なところで、将来が不安になるような出来事が頻発していますが、
この様な状況になった時、国家という大きな壁を前にしたり、
大多数の意見を前に、自分の心の声に正直に従い行動して反論することが
果たしてできるのか・・・。「違う!」と言うことができるのか、
小心者の私は自問自答してシュンとしてしまいました。
でも結局は、一見小さく見える、人としての情やつながりがあって、
大きな正義につながるのだなと実感。
せめて普段から人の気持ちや、つながりを大事にし、感謝の気持ちを忘れず
真摯に生きることが大切だと思いました。

実際のノ・ムヒョン大統領は弁護士として活躍した後大統領になり、
しかし政権末期には支持率が低下し、退任後自殺を図るという最後でした。
詳細は知らなかったですが、自殺のニュースは記憶にあります。
a0106409_22155842.jpg
今回ソン・ウソクの事務所の事務長を演じたオ・ダルスはやはり
いい味出していて、ガンちゃんといいコンビネーションを見せていました。
その他、先輩弁護士や食堂のアジュンマ、敵対する警察官など脇の役者さん達も
存在感たっぷりでした。

そしてそして、韓国で大ヒットを記録しているガンちゃんの新作『密偵』が
来年日本での公開が決定したと言う嬉しいニュースが!
11月に『弁護人』公開に合わせ、10年ぶりに来日してたらしいのですが
今度は大阪でも舞台挨拶してほしいです。




by sugisugi26 | 2016-12-01 23:17 | 韓国映画 | Comments(0)