人気ブログランキング |

月光旅社 gekkosugi.exblog.jp

レトロでアジアでシネマな日々


by sugi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

OAFF『うちのおバカ社長』

a0106409_15145447.jpg
毎回アジアン映画祭では、初上映などであまり前情報のない作品も多く、
チケットが発売されてからチラシや公式サイトで作品の詳細を見て、
気になる作品が色々出てくるんですよね。
もう少し早く情報が出ればありがたいのですが・・・。
それでも限られた時間とお財布をやりくりしてコレと決めるのもまた楽しい。
それも作品がアタリならさらに嬉しいって事で、
この作品も解説と予告で気になりまくって、当日券で行ってきました。

インドネシアからマレーシアに赴任した夫についてきた、専業主婦のディアナが
夫の昔からの友人が社長をしている会社に就職する事になり
やる気満々で入社してみたら、社長はとんでもない「おバカ」・・・というか
変人?社員は社長に振り回されまくりながらも、半ば諦めの日々。
そんな中で社長のバカっぷりに呆れつつも奮闘するディアナだったが、ついに我慢も限界に!
と言う、ドタバタオフィスコメディーです。

ポスターでも分かる通り、キャラ立ちしまくりの面々。
とくにハゲでヘンなヒゲで腹の出た社長はキョーレツなインパクトなんですが
なんと演じているレザ・ラハディアンはインドネシアのトップスターだそうで
素顔はかなりのイケメン!よくこんな役を引き受けたなと思いましたが(笑)
この作品で賞もとっているみたいです。

同僚達もマレーシアらしく、中華系やマレー系、インド系と人種もキャラもそれぞれで
面白く、作品全体がカラフルでキッチュなB級テイストなのもツボでした。
かなりイライラさせられる社長にも最後はなんだか少し親しみを感じてしまうのですが
終盤の社長の隠された事実のくだりは、ちょっと唐突で強引過ぎてそこが残念。
どこまでも社長のとんでもなさで貫いて、作品を完結させて欲しかったです。
でも、DVDが出たら欲しくなるくらい気に入った作品でした。続編とかできそうです。
映画より、連続ドラマシリーズの方がハマるかも。


by sugisugi26 | 2017-03-11 23:55 | アジア映画 | Comments(0)