月光旅社 gekkosugi.exblog.jp

レトロでアジアでシネマな日々


by sugi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

「秋のきのこの観察会」in万博公園

a0106409_22335871.jpg
秋と言うにはまだまだ夏の気配が残る9月2日、
万博公園の自然観察学習館主催のきのこ観察会に参加してきました。
これがかなり楽しく面白くて、2時間少しでしたが、すごい充実感。

昨年夏に、同じ万博記念公園内の日本庭園でかわいいきのこを見つけて以来、
きのこ画家の小林路子さんの作品展を見に行ったり、
じわじわふつふつと地味〜にきのこへの興味が湧いて来ている中
万博公園のサイトできのこ観察会をやっている事を知って
友人と初参加となりました。定員50名。
親子連れが多いのかと思いましたが、親子連れ6割、大人4割くらい。
かなりご高齢の女性が1人で参加されてたりもしました。
やはり好きな大人も多いのですね。

前日は雨でしたが、なんとか降られずに済んだ当日。
公園の開園と同時に、入場し、自然観察学習館へ。
何度も来ている万博公園ですが、初めて入ったエリアでした。
受付を済ますと、館内でまずは簡単な解説から。
2人のおじさん講師が挨拶されましたが、きのこ暦は何十年のベテランの方で
京都御苑で定期的に観察会されているそう。

黄緑色のゼッケンをつけて、虫眼鏡を借りて、いざみんなで林へ。
今年はカラカラ天気で、いつもなら出ているであろう秋のきのこが
そんなに出ていないとの事でしたが、それでもよ〜く目をこらすと
枯葉や枯れ枝に、小さいきのこが出ています。マチ針みたいな小さいものも。
役目の終わった葉や枝を土に返す為に分解すると言う、
大切な働きをするきのこ達。
a0106409_22335838.jpg
さすが目線の低い子供達は見つけるのが早い!
先生は「きのこ目線になって探してください!」と言われるので、
目を凝らしつつ歩きながら、
途中止まっては先生がインカムで、解説してくれます。
話は分かりやすくて、自然ときのこへの愛が感じられて
子供も大人も楽しめます。話上手で引き込まれました。
a0106409_22335878.jpg
こんな所に?!という場所に隠れています。
見逃しそうなちっちゃい、けれど鮮やかな色のきのこ。
a0106409_22380793.jpg
きのこは時間の経過によって見た目も変わるので、
図鑑に載っている写真や絵だけで種類を判断するのは非常に難しいとの事。
色んな面からじっくり観察し、この日も、きのこを切って色が変化する様子だとかを
見せてくれました。同じ変色するきのこでもスピードが違う・・・とか。
こりゃ素人目で判断して、食べたりするのは危険すぎますね。

と、観察会の最後に大物発見!!
先生とみんなに見て欲しかったのに、
見渡すと先生も参加者も建物に戻ってしまって、
友人と私だけが見たきのこなのでした。ちょっと得した気分。
後で写真を見てもらったら「テングダケ」との事でした。
毒きのこみたいです。
a0106409_22335919.jpg
次回、来年3月の「春のきのこの観察会」も参加する気満々です!




by sugisugi26 | 2018-09-22 23:28 | イベント | Comments(0)