人気ブログランキング |

月光旅社 gekkosugi.exblog.jp

レトロでアジアでシネマな日々


by sugi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

年始めに切り紙初め

a0106409_21521801.jpg
正月休み明けの苦しい1週間が終わって、休み気分が抜けきらないうちにまた連休。
嬉しいですが、身体はなかなか通常モードに戻りません。
2019年、時間はどんどん進んでいきますが・・・。

さて、新しい年だから新しい事という事でもないのですが、
ずっと興味のあった、中国切り紙のレッスンを受けてきました。
切り紙と言うより、縁起物を絡めたその図案に興味があるのですが・・・。

先日たまたまネット検索で、
私好みな素敵な切り絵作品を見つけたのですが
たどって行くと日本人の作家さんの作品で、
なんと、以前見かけた書籍で気になっていた挿絵や、お店のロゴが
全てその方、上野文緒さんの作品だったという事が分かって、
それだけでもテンションが上がったのですが
さらに上野さんのサイトには1月13日の神戸での講座の告知が。
なんてタイムリーなんだろうと、早速足を運んだ次第です。

会場はミント神戸の神戸新聞文化センターで、10名ほどの参加者。
写真にあるハサミで切っていきます。先はとても鋭利で尖っているので
まずググッとさして穴を開けてから切り進んだりします。
これは切り絵用ではなくて、中国で売られている普通のハサミを
鋭く研いだものらしいです。軽くて使いやすかったです。
コツとポイントを教えていただき、まず初心者は練習で白菜から。
「白菜」は中国語で「百菜」「百財」と同音になり、
財運を呼び込む縁起物だそう。
そして、2時間の中で同じく縁起物の蝙蝠や桃を仕上げました。
集中しするのは楽しいですけど、まだまだ練習あるのみですね。
a0106409_21523025.jpg
経験者の方の複雑な図案は気が遠くなりそうでしたが
中国の伝統的な吉祥柄を上野さんのセンスで取り込んだ図案は
どれもスッキリした美しさでやっぱり素敵でした。
上野さん自身も、シュッとした可愛らしいショートカットの女性で
話しやすく、楽しかったです。
家でもやってみようと紙を購入してきました。

レッスン後、神戸でのお昼は色々あって迷うのですが
今回は行ってみたかったサンプラザ地下の「タンカフェ」でベトナムご飯。
タンカフェ定食はフォーや、生春巻・揚げ春巻や角煮、炒め物、
ミニチェーなどもついた盛りだくさん定食でした。
ご飯はお代わりできるようでした。チェーがぬるかったのが残念。
a0106409_21523153.jpg
さんプラザって初めて行きましたが、美味しそうなお店が大小たくさんあって
楽しいですね。ベトナム料理なんて3店舗も。
他にマレーシア料理店もありましたし、次は違うお店に行ってみたいです。



by sugisugi26 | 2019-01-13 22:56 | アジアなモノ | Comments(0)