月光旅社 gekkosugi.exblog.jp

レトロでアジアでシネマな日々


by sugi
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:ジャケ買い( 19 )

今年も気合の入った梅田阪急百貨店・そして阪神百貨店と、
デザインチェックも兼ねバレンタインのチョコレート売り場で
パンフを集めたりしながらウロついて来ました。
この時期にしか食べられないスイーツを会場で食べるのは楽しいです。
しかしジャケ買い的にはここ数年のチョコ祭り的なこの雰囲気も定番化、
並ぶ商品も「毎年出てるやつのバージョン違い」ってのが目につき、
一目で心奪われる目新しいものもそろそろなくなってきた感がありました。

そんな中で気に入ってジャケ買いしたのは
モロゾフの「TEA BAR」と言う紅茶テイストのチョコレートのシリーズ。
小ぶりな丸缶のデザインが目新しさは特にないですが雰囲気があり、
好きなカラーでもあり、税込¥540と言うお値段もお手頃で、私的ベストでした。
夜と朝のイメージです。購入しなかった昼イメージはレモンイエローの缶でした。
a0106409_22430559.jpg
中身もそれぞれ違っていてわりとボリュームがありました。
中に入っている小さなしおりも色が合わせてあります。
チョコは紅茶の香りがして美味しかったです。
a0106409_22431190.jpg
それと明治『ザ・チョコレート』の大箱バージョン。期間限定モノだそう。
フィルムにリボンが印刷されているのも何気に可愛いくて特別感有り。
通常盤もデザインが洒落てて、私には十分リッチな味の板チョコです。
なのに百貨店の売り場には¥1,000以上する板チョコがわんさとありました。
ホント、チョコレートの相場が分からなくなる昨今のバレンタインです。
a0106409_22432211.jpg
うちの職場ではみんなでチョコ渡すとか、そういうのは特にないので
普段のおやつ的にみんなに配ろうかと思います。
ハイ、今年もそんな感じのなんてことない1日です。





[PR]
by sugisugi26 | 2018-02-13 23:17 | ジャケ買い | Comments(0)
a0106409_21484858.jpg
今年も残り2週間ほどとなり、街中ではクリスマスアイテムに混ざって
おめでたいお正月商品や犬グッズなども並んでいますが、
一目見て釘付けになったのが、梅田大丸の雑貨ショップに並んでいた
カラフルでおめでたいイラストのパッケージ。

岡山の『山方栄寿堂』さんの『めでたきびだんご』と言うお菓子でした。
『山方栄寿堂』さんと言うと通常のきびだんごもめちゃめちゃかわいくて
個人的に注目のお菓子屋さん。
通常のパッケージはこんなのです。
a0106409_21484932.jpg
開けるとバーンとちびっこ桃太郎が。
a0106409_21484995.jpg
職場でお土産に配られ、最後に箱ももらいました。
こちら梅田阪急百貨店の全国のお菓子コーナーでも売られています。
きびだんごの個装も桃太郎キャラが印刷されて、破るのがもったいない仕上がり。
さて『めでたきびだんご』を開けると・・・
きらびやかな縁起物大集合のイラストがどどんと現れます。
a0106409_22431010.jpg
ふた部分の内側に描かれている縁起物の英語の解説や「大吉」や「福」の文字が
印刷されていて、水引をイメージした仕様。
福助や亀や鶴などが作れる折り紙がおまけ付きできびだんごの上に乗っています。
a0106409_21484803.jpg
個装は縁起物デザイン。鶴亀・七福神・鯛・福助・招き猫が各2個ずつ。
a0106409_21502712.jpg
やはり開ける時にどうしても破れてしまうのが残念なのですが
ワクワクしまくりのパッケージです。ステキすぎる!
お祝いのプチプレゼントにもいいし、海外へのお土産にもぴったりですよね。
サイドの桃太郎福助もキュートで、縁起物好きのハートをくすぐる
久しぶりのジャケ買い大ヒット商品でした。
a0106409_21485059.jpg
この『めでたきびだんご』はじめ『山方栄寿堂』さんのきびだんごの
パッケージデザインを担当しているのは、岡山出身の「COCHAE」と言うデザインユニットで
おまけについていたようなデザイン折り紙や、日本の伝統的な図柄を生かしたグラフィックや
商品デザインで活躍されているようです。そちらの活動も面白そう。
行く予定の23日に京都で開催される『紙博』にも参加されるとの事。楽しみです。
きびだんごは『山方栄寿堂』さんのオンラインショップでも購入できます。


[PR]
by sugisugi26 | 2017-12-17 22:31 | ジャケ買い | Comments(0)
ほんっとに寒い週末でしたね。
予想外の大雪に見舞われた地方もあって、雪による事故や交通の乱れ、
寒さによる体調不良など皆さまくれぐれもご注意ください。
滋賀の実家も近年稀な雪の年になっています。

そんな寒さの中ではありますが
各百貨店のバレンタインチョコレート売り場は熱気がすごいですね。
私などはとっくの昔にバレンタインデーの元々の趣旨などどこかに忘れ去っていますが
すでに世間でもただの『チョコの日』的な盛り上がりになっていますね。
業界的には時代の流れに合わせて、うまく移行できてるって事なのでしょうか。
私は巷に可愛いパッケージやギフトが溢れるイベントとして楽しんでいます(いやいや・・・;)。
今年もいくつか素通りできないチョコレートをつい買ってしまいました。

これは『モロゾフ』の伊勢丹・三越限定のブランド『リッカテイル』の
スウェーデンの幸運の馬「ダーラナホース」型の箱のチョコレート。
京都伊勢丹でゲットしました。
見てわかり易い北欧テキスタイル風デザイン。素直に可愛いと思いました。
「モロゾフ」ってお店があり過ぎて見飽きた感があり(プリンは大好きですが)
バレンタイン時にも多くのブランド展開をしているものの、
数打ってるな〜と思うのですが、たま〜〜〜に(すいません・・・)
「おっ!」て思う可愛いモノがあります。
a0106409_15592978.jpg
今年ワシ掴みされたのは「亜土ちゃん」のチョコシリーズ。
大人になって特に可愛いと思うようになった亜土ちゃんのイラストですが
これはパッケージだけでなくチョコにもイラストが生かされていてかわゆいのです。
a0106409_15592912.jpg
この変形の箱も開けてみると
a0106409_15593092.jpg
こ〜んな感じでチョコもラブリーで、ゲス(台紙)にもプリントが入っていて
チョコとパッケージが一体になって可愛すぎる仕上がりに。
a0106409_15593081.jpg
チョコレートは『マイネローレン』というメーカーのものです。
初めて聞きました。

しかしこれらは完全に女子向きですよね。
亜土ちゃんは私、昭和女子にもグッときましたが
大丸ではメリーチョコレートから好きなイラストレーター
「内藤ルネ」のイラストが入ったシリーズが出てました。
気になりましたがキリがないのでチラシだけ。

こちらは福岡の千鳥屋饅頭総本舗の『チロリアン』の
バレンタイン限定、チョコ味の『チロリアンロング』のパックです。
a0106409_15593094.jpg
パッケージはいつものちょい懐かしい可愛さ。
梅田阪急は『チロリアン』押しなのかよく量り売りも来ています。
阪急と言えば、関東の『オードリー』というイチゴスイーツのお店の
ブランド全体のデザインが可愛かったです。
え?愛知県の会社のブランドだったんですね〜。

高級チョコは試食のみで、今年もパッケージを楽しみました。

[PR]
by sugisugi26 | 2017-02-12 16:57 | ジャケ買い | Comments(0)

気になってた東京みやげ

a0106409_23061081.jpg
先日、大阪に帰省していた東京在住の友人と会ったのですが
お願いして買ってきてもらったのがこの『東京バニラ』。
洋菓子メーカーの「ヨックモック」が東京駅でだけ発売しているお菓子です。
a0106409_23061091.jpg
あざといくらいのレトロ風デザインのパッケージが可愛らしく、
完全なジャケ買いですが
「レトロ喫茶のアイスクリーム味」ってのにも惹かれました。
バニラビーンズが入っているクリームがサンドされた
ウエハース風のお菓子です。
もっと軽いウエハースかと思いきやけっこうハードな炭酸せんべい風でした。
ちょっと予想とは違ってましたが
程よい甘さで美味しかったです。
a0106409_23061003.jpg
なかなかレトロごころを鷲掴みにされる東京みやげでした。



[PR]
by sugisugi26 | 2017-02-03 23:18 | ジャケ買い | Comments(0)
7日から13日まで、梅田阪急百貨店で『パンフェア』開催中。
話題のパン屋さんが集まって出店する人気のイベント3回目。
前回からあまり時間が経ってないので、コレは儲かる!と見たイベントなのでしょう。
確かに毎回かなり混雑、賑わっております。
そう言う私も毎回足を運んでいます。

前回から、甲斐みのりさんの著書『地元パン手帖』に掲載の地方メーカーのパンを扱う
コーナーがあり、その中でも私が好き&気になるパン屋のパンが出るとのことで
それだけを目的に行ってきました。

まずは鹿児島の『イケダパン』の『シンコム3号』!
単にレトロスペーシーな雰囲気が好きなので
商品名とイラストに惹かれて衝動買い。
a0106409_22521066.jpg
昭和36年に発売されたパンの復刻版らしいです。
タマゴパン2個でクリームを挟んだ感じのパンでした。

こちらは奈良は桜井の『マルツベーカリー』の『パピロ』。
以前わざわざお店に行った時はほとんど売り切れで
イカしたパッケージの商品が買えなかったので今回はリベンジです。
お店に行った時の書き込みはコチラ
a0106409_22521809.jpg
昭和テイストで洒落たパッケージ。
練乳が挟まれたこれまたノスタルジックな味わいのパンでした。
これを買うとき、たまたま「小さい時によく食べた!懐し〜!!」と言う女性が
友達と騒いでいるのに出くわし、地元密着なシーンを目の当たりにしました。

こちらも以前ジャケ買い目的で行った事のある豊橋の『ボン・千賀』の『クリームパン』。
行った時にはなかったパンで、今回あると思ってなかったのでラッキーでした。
お店に行った時の書き込みはコチラ
a0106409_22522622.jpg
こちらのパッケージもレトロで洒落たデザインですし、
クリームがとても美味しいクリームパンでした。
前回行った時に買った、『あんパン』と『レモンクッキー』もありました。

そして『地元パン手帖』を見て惚れた、
島根県出雲市の『木村家製パン』の『ローズパン』です。
初日に行ったら早くに売り切れてて、次の日行ってゲットしました。
a0106409_22525011.jpg
濃厚なバラデザインのパッケージでなかなかのインパクト。麗しいです。
パンで生クリームをバラの花の様に巻いています。
他でも見かける「フラワーパン」の系統ですね。
パンの「木村家」ってよくある名前なんでしょうか。
大阪でも東京でもありますよね。関係あるのでしょうか。

地方で独自の展開をし、愛されているパン屋さん、好きです。
特にパッケージも良ければ言うことなし。
旅先で見つけたらテンション上がります。

そして番外。
友人が買おうとしていたのですが、前回早々に連日売り切れで断念した
堺の『パン ド サンジュ』の『ミニとびばこパン』。
a0106409_22530028.jpg
中はチョコクリーム。他にカスタードやあん、栗あんがあります。
この可愛いカタチで大人気。でも今回は大量に入荷していたので買えました。
大きい食パンの『とびばこパン』もあります。そっちは5段です。

なんやかんやと今回も楽しめた『パンフェア』。
阪急の看板イベントになりそうですね。


[PR]
by sugisugi26 | 2016-09-10 23:35 | ジャケ買い | Comments(0)
a0106409_22050855.jpg
連日猛暑が続いていますがみなさんご無事でしょうか?
そんな蒸し蒸しの日本の夏にぴったりのドリンク「ひやしあめ」。
阪神百貨店の爽やかドリンクのコーナーで
カップ酒の様に、絵柄入りのビンに入った「ひやしあめ」を見つけました。
広島の桜南食品の「瀬戸内海産レモン果汁入り ひやしあめ」です。
レモンが入っていない普通の「ひやしあめ」もあります。
桜のマークに「南」の文字が堂々と入ったロゴマークがステキ。
はじめに見たのは小花柄でそれはそれで可愛かったのですが
やはりこの社名ロゴマークと、力の抜けたこの書体に惹かれました。
a0106409_22052726.jpg
旅情を感じる風景画もいいです。瀬戸内海でしょうか。
サイトを見ると、宮島バージョンもあるみたいです。
飲んだ後も楽しめる、集めたくなるビンです。
レモン風味がアクセントのやさしい甘さにすっきりした後味で美味しかったです。
材料も砂糖・麦芽あめ・レモン果汁・生姜・シナモンとシンプル。
a0106409_22054054.jpg
しかしサイトを見たら
「1970年代製造開始。昭和が香る練乳入りクリームソーダ」とうたう、
『スマックゴールド』というのがめっちゃ気になります。
広島の風呂屋なんかに並んでいるのでしょうか。

[PR]
by sugisugi26 | 2016-08-03 22:31 | ジャケ買い | Comments(0)

キッコー・・・ナン?

a0106409_12104561.jpg
少し前、立ち読みした本に紹介されていたのがコレ。
『キッコーナン醤油』???ユルいパンダのイラストに一目惚れして
冗談かと思って(失礼)調べてみたら
秋田県の日南工業株式会社という、醤油や味噌のメーカーの商品とのこと。
70年の歴史があるメーカーで、秋田では知名度があるみたいですね。
通販があったので、パンダ好きの友人分と合わせて
結構な送料ですが、購入しました。秋田にはそうそう行けないですしね〜。

a0106409_12103991.jpg
台所でなかなかの存在感を放っております。
昭和感漂うかなりのお気に入りアイテム。
ちなみにミニスカートの彼女は「ナン子ちゃん」だそうです。
中の醤油は調味料の入った甘口醤油です。
まだまだ日本には知らないけれど魅力的なモノが転がっていますね。

[PR]
by sugisugi26 | 2016-04-28 12:32 | ジャケ買い | Comments(0)

『おやつカステラ』再び

a0106409_15531769.jpg
以前こちらで話題にした、文明堂の可愛くて美味しい
二切れ入り食べきりサイズの『おやつカステラ』。
バレンタインデーを前に期間限定のチョコ味タイプが発売されていました。
こぐまたちがハート持ってる!

そして今回初めて知ったのですがレギュラーのも、チョコ味のも
商品企画・デザインを『StyleY2』が手がけられてたとのこと。
『Style Y2』は「ここかしこ」というブランドなどで日本の伝統的な技術や文化を
新たな発想やデザインでプロデュースされてる姉妹ユニットです
(お仕事はそれだけに限らない様ですが)。
以前テレビ番組で特集されていて、興味を持ってたんです。
『おやつカステラ』が出た時に、老舗が今っぽい切り口で商品を出したな〜と
思っていたのですがなるほど。
バックに散らばるハート柄がヒョウ柄っぽいと思いましたが
やはりそこは意識されてのデザインだそうです。
a0106409_15532574.jpg
味はもちろん優しいチョコ味でしっとりとして美味しかったです。

[PR]
by sugisugi26 | 2016-02-11 16:16 | ジャケ買い | Comments(0)
a0106409_23093382.jpg
先週梅田のディアモールで
全国のインスタントラーメンを扱うお店が出店していたので
チェックしてみたら、その数日前に立ち読みした
『昭和のレトロパッケージ』という本で袋に一目惚れした
エスビー食品の『ホンコンやきそば』を発見!
てっきり昔の商品だと思っていたのでびっくりでした。
中国人風なおっちゃんと、袋の上下に中華柄の様に入った
「SB」の文字、カタカナの「ホンコン」がいいあじ出してます。

a0106409_23094224.jpg
味がついた麺を水とともにフライパンで炒めて、ふりかけをかけてでき上がり!
ソースともなんともつかないだ菓子っぽいチープな味ですが、クセになりそう。
あえて何も加えず、ご飯というよりおやつとして食べたい一品です。

なぜにホンコン?と思ったら
袋の裏に「香港は様々な中華料理を味わえる都市。中華料理の調理法に習い、
豚のだしとコシのある麺の食感にこだわりました」とあり、
めっちゃ本格派をうたってますが、B級中華風・・・かな。
SB食品のサイト情報によると宮城県と大分県の一部、
そして北海道で発売されているそうです。なんだか不思議な商品。


[PR]
by sugisugi26 | 2016-02-06 23:42 | ジャケ買い | Comments(0)
a0106409_23012199.jpg
うひゃ!可愛い!美味しそ!!
阪神百貨店の文明堂で見つけた
二切れ入り、食べきりサイズのカステラです。
ネーミングといい、イラストといい、またも一目惚れ。

このキャラはCMで踊っている「クマ?」ちゃんです。
関西ではあまり馴染みがありませんが・・・。

このCMではどう見てもネコっぽいのですが
「こぐま」だそう。
イラストではちゃんとくまらしいキャラになっています。

『福砂屋』はじめ、色々なカステラメーカーが
食べきりサイズを発売していますが、
パッケージは『文明堂』がダントツ!

もちろん中は卵色の美味しいカステラです。
底にザラメがないのはちょっと残念ですが・・・。
a0106409_23242271.jpg

[PR]
by sugisugi26 | 2015-02-26 23:24 | ジャケ買い | Comments(0)