月光旅社 gekkosugi.exblog.jp

レトロでアジアでシネマな日々


by sugi
プロフィールを見る
画像一覧

<   2008年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

a0106409_0293665.jpg今年最後のインド映画イベント「ヒンディーの小部屋」の上映作品はシャー・ルク・カーン主演の「DDLJ」でした。この映画、99年に「シャー・ルク・カーンのDDLJラブゲット大作戦」というタイトルで公開され、当時、梅新交差点にあった今は亡き東映ビルの映画館で見て、頭が痛くなるほど大泣きした思い出の映画です。当時は「踊るマハラジャ」のヒットの余韻もあってか、今では夢の様な全国ロードショー公開でした。20人にも満たない観客の中にインド人が数人いたのを覚えています。

今回久しぶりに大画面で見たのですが、
前ほどではないもののやっぱり涙してしまいました。

シャー・ルク演じる主人公が、
厳格な父親の決めた、顔も知らない婚約者との結婚がせまったヒロインと出会い、
恋に落ち、愛する彼女を自分の元に取り戻すために、
彼女の父親から結婚を祝福してもらうために奮闘するというストーリー。
出演者たちの演技のうまさに加え、それぞれの登場人物の描き方が丁寧で深く、
見ごたえがあります。
主人公とヒロインがお互いを思う愛情や、故郷を思う気持ち、
深い家族愛などがからみ合う、普遍的な愛の物語りです。
数々の美しい風景と、印象深いセリフが心に残ります。

インドでは95年に公開された映画ですが、ムンバイのある映画館では
今だロングラン上映が続いているそうです。
多くの人々に愛されている作品なんですね〜。

a0106409_0372183.jpg
以前、主催者の方にお渡したシャールクとラジニの似顔絵で、
キーホルダーを作っていただきました!
食後の抽選会で配られ、私も特別にいただきました!!めちゃ嬉しい〜!!!

*ムンバイでの同時多発テロはかなりショッキングでした。
 インド映画の都でもあるムンバイ・・・たくさんの人が傷付き、
 美しい建物や街が破壊された状況に胸が痛みます。
 ただ平和を祈るのみです。
[PR]
by sugisugi26 | 2008-12-02 00:59 | インド映画 | Comments(2)