月光旅社 gekkosugi.exblog.jp

レトロでアジアでシネマな日々


by sugi
プロフィールを見る
画像一覧

<   2009年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

秋のギャラリーめぐり

だいぶんと秋らしい気候になって来ましたね。
先週オリオン座流星群を見ようと、
夜中の12時から1時までベランダの窓をあけて空を見上げていたら
すっかり冷え冷えでした(なのに見れなかった・・・ぐすん)。

最近好きなイラストレーターさんが軒並み作品展をやってて、
先週は3カ所ほど巡って来ました。
それぞれ個性的で、純粋に楽しめる作品展でした。
そして刺激もいただき、自分もがんばらねば!と「喝」が入るのでした!

marini*monteany
a0106409_1245597.jpg最終日に駆け込みで堀江の「ART HOUSE」へ行って来ました。いつものヨーロピアンでカラフルなイラストに加え、今回はフランスで発売される予定という和なテイストの絵本の原画も展示されていて、これがまた新鮮で良いのです!レトロな服装の日本の女の子が十二支の動物たちと日本の12ヶ月を紹介するといった感じの内容。
写真は、この時購入した、こちらも和テイストのポストカードセット。大好きな長崎の食べ物がテーマ!





七人の筆侍展
a0106409_12141767.jpgこちらも最終日前日に見て来ました。こちらは会場が製紙会社のギャラリーなんで、勤め人はとても行きにくい営業時間なので毎度行くのに苦労しますが、かもさんのブログでもオススメされてたので、がんばって見て来ました。
1人でもバーリバリ活躍されているイラストレーターの方が7人集まってのグループ展。今回は「七人の廣告代理展 筆侍ノススメ」と題してそれぞれのオススメを作品にされています。タッチもテーマもそれぞれで、見応えありました。作品に漂うユーモアや余裕みたいなものも含め、カッコいいな〜と思います。
写真は仲里さんの作品の顔出しボードの1枚。実際取り外して顔出しして写真も撮っていいのですが、1人だったし残念・・・と思ってたら、1人でも撮影できる、顔の部分に鏡がセットされたバージョンもありました!角度を調整しながらナイスな1枚を撮影成功!
気になる方には個人的にお見せいたします〜!


★ナッツとヨッチの展覧会
a0106409_12383266.jpgこちらはヨッチことのだよしこさんの、西宮のカフェピアノロでの展示会。前回、住所を残したのでヨッチさんからメッセージ入りの案内をいただきました。
11月29日までやっていますが、イタリア在住のヨッチさんが帰国中で、初めの2週間は店にいるかもとのことだったのでさっそく行って来ました。ですがお会いできず残念。今回のテーマは「ぬくい茶が好きになった」ということでホッコリ暖かいお茶を飲んだ気分になれる作品展とのこと。
お気に入りの食器にちっちゃいイラスト作品を入れて展示してあったり、毎度かわいいアナログな作品でした
a0106409_12494870.jpg
ドリンクとにんじんケーキに、「ぬくい茶」というちび絵本が付いた特別メニュー「ちび絵本セット」¥800をオーダー。
[PR]
by sugisugi26 | 2009-10-25 12:56 | アート | Comments(0)

「ダンパク」終わる

a0106409_21533689.jpg

こちらでも告知しておりました
注目の団地イベント「ダンパク F」が、18日に開催されました。

まずは予約していた団地見学会に参加しました。
第2出発チームなので、朝11時に待ち合わせ場所の図書館前に行くと、
すでに10人以上の人が集まっていました。昨今の団地ブームの影響でしょうか、
けっこう若い人が多い感じ。主催者の方のあいさつがあり、
団地をぐるりとまわるルートで見学会スタートです!まるで遠足みたい!!

私は実際住んでいるのですが、気になる他のレトロ部屋が見られる貴重な機会、
見逃せません。今回見学したのは、
大阪近辺では千里山と仁川でしか見られない貴重な「サンルーム型」、
団地ファンに人気の高い、上から見るとY字型の「スターハウス」、
そして「NSペア」と呼ばれる棟の3カ所。

特に「サンルーム型」は普通バルコニーになる部分に窓がはめられて、
サンルームの様になっている(中国や香港のマンションみたいな)部屋で、
「ふとんが干しにくそうであのタイプの部屋はやだ!」と思っていたのですが
今回部屋を見てみたら、4.5畳が2部屋に、
テーブルが置ける台所には作り付けの棚もありとっても使いやすそう。
いい具合にレトロ感も残っており心から「住みたい!」と思いました。

「スターハウス」は元公団で、今はNTTの社宅として使われている建物です。
中は改装されて、メゾネットタイプの広い部屋になっており、これまたいい物件!
どれも取り壊されるのがもったいない感じがしました。

昼からはメインイベントの「団地トークショー」。
¥500を払って「団地鑑賞が100倍楽しくなる本」を受け取り会場入り。
始まるころには立ち見も出る盛況。
団地関連のサイトでおなじみの団地好きな方々が、画像とともに
団地の楽しみ方や好きなツボを紹介してくれます。
思いの他みな若い方で、感覚的に「おもしろい」「好き」な観点から
結果的に本質的な部分を突くようなおもしろい内容が多く新鮮でした。
マニアックながらも、みんなで楽しさを共有できる様な感じ。

吹田市長もかけつけ「建設予定の千里ニュータウン記念館に
千里山団地のコーナーも作ることを決めました」と挨拶。
そして最後に、最近見つかった千里山団地建設当時の様子をおさめた
貴重な秘蔵映像を鑑賞しました。これにはとても感動しました。
昭和32年当時、最新の技術を使って建設された「文化的集合住宅」としての団地。
今となっては築50年以上たち、建物もすっかりすすけてしまいましたが、
当時のおしゃれでモダンなカラーリングの建物の映像を見て、
まさに「憧れの団地生活」だったんだな〜と歴史を実感。
とにかく、楽しく充実の1日でした!

★オススメ団地サイト
公団ウォーカー 
団地百景
日本給水党
[PR]
by sugisugi26 | 2009-10-20 23:30 | 日々つれづれ | Comments(0)

美山町が呼んでいる!

最近身辺が慌ただしく、更新できずにいた間に
ちょっと過去の話になってしまいましたが、
連休にかやぶきの里で知られる京都府南丹市美山町に行って来ました!

ずっと行ってみたかったのですが、交通が不便なこともあり、
思い切れずにいる内に忘れた様になっていたところ、
友人と「どこかにスケッチしに行こう」という話が盛り上がり、
ふと思い出したのが美山町。
不思議とそう思った時期から、ラジオやテレビでも美山町の特集や話題が
ドンドン目や耳に入って来て、しかもこの秋、週末だけ阪急桂駅から
直行バスが運転されるとのこと。これは呼んでるなと思い、
バスの予約電話をかけると私達の予約で丁度満席。ラッキー!

朝9時、阪急桂駅前のバス亭から美山ネイチャー号で出発!
しばらくして景色は、緑が多い山あいの道に入り、旅気分が盛り上がります!
美山町に近づくとポツポツとかやぶき屋根の家が見えて来ました。
非日常な風景に不思議な気分。
1時間半ほどでかやぶきの里到着です。さすがに少し肌寒い!携帯は圏外!!

a0106409_2245578.jpgかやぶきの家がかたまる北村地区を散策しました。50戸の集落の内、38棟がかやぶき屋根建築だそうです。まるで日本昔話の世界の様でかわいい!!普通に住人の方々は生活をされているのでこう観光客がウロウロしてると「パンツも干せない」感じですが、皆さん慣れていらっしゃるのでしょうか。
a0106409_22522526.jpg
立派なかやぶき屋根の家とすすき。
かやぶき屋根は定期的にご近所総出でふきかえをするそうです。大変そう・・・。
a0106409_22581649.jpg
粟やきびが特産。売店できび餅や粟餅も売っていましたが
売り切れが早くて食べれず。残念。
a0106409_2312990.jpg

資料館になっているかやぶき住居のトイレの窓から・・・。
いい景色を見ながらなごめます。
a0106409_2334968.jpg
こちらは資料館の屋根。いい具合に苔むしてます。

a0106409_2353027.jpg
鎌倉社から下を望む。
a0106409_2381784.jpg
「お食事処きたむら」にて地鶏そばと地鶏卵どんぶりのセットでお昼。
少しそばがやわらかかったか・・・。
鳥エキスたっぷりのつゆは美味しかったです。
a0106409_2311137.jpg

ご飯の後はアイスクリーム!かやぶきの家のもなかの中は
きなこアイスが入っています。
バニラもところどころシャリシャリして美味しい〜!!

a0106409_231333.jpg帰りのバスが15時半くらいの出発だったので、もう1時間遅かったら・・・と思いましたが、今回はお試しって感じで・・・。
また来たいです。まだまだ周辺にも見所があるようです。
初めの目的だったスケッチは結局1時間弱くらいしかできませんでした・。
スケッチ、お見せしたいところですが、
今回は自らの商売に支障が出そうなんで封印します。
ん〜、風景スケッチは難しい!でも楽しかった!!
おみやげは「美山牛乳」と「地鶏の卵」。
[PR]
by sugisugi26 | 2009-10-19 23:28 | | Comments(4)

大阪港散歩

『スタジオジブリ・レイアウト展』に行って来ました!
Nさんからタダ券いただき感謝!!
10月12日までということで、混み混みの会場を覚悟して、
大阪港のサントリーミュージアムへ!

会場は予想通りの大盛況!
特に始めの方は何重にも人垣ができていました。
まずは、アニメーションでいう「レイアウト」とはなんぞやという解説から。
私もよく分かっていなかったのですが、
映画全体の設計図の役割をする絵コンテの次の行程で、
絵コンテの段階で「こんな感じの画面が来る」という程度のラフに決まられたものを
具体的な背景とカメラの動き、人の表情や動きなどを詳細に
画面構成してえんぴつ描きで仕上げられたスケッチのことです。
そこからアニメーターによって、背景画やセル画が作られるので
言わばアニメーション製作の要なのですね。

しかし、鉛筆描きとは言え、人物もメカも背景も緻密に描き込まれ、
「まんま映画やん!」って感じで、そんなスケッチが膨大な数展示されて、
見応えたっぷりでした。
特に「千と千尋の神隠し」なんかは特に1枚1枚の密度が濃く
人物もすでに表情が生き生きし、動きがあり、背景もしっかり描き込まれているので
それがみっちり張り込まれた部屋は、入っただけで目眩がしそうでした。
改めて、アニメーション映画が手間ひまかかるものだということを実感しました。
とにかく、特に描く人は見た方がいいと思わせる展示でした。お腹いっぱい!
a0106409_18364759.jpg
美術館を出て近くのレトロビル「商船三井築港ビル」に行ってみました。
前回は日曜日だったからか閉まっていて中には入れませんでしたが、
今回は中のギャラリーも開いていました。
あいにく今は入れ替え期間とのことでしたが、
雑貨ショップもあるので覗いてみました。この時知ったのですが、
このギャラリーのオーナーの女性の方は私の愛読書『大大阪モダン建築』に
文章も書いていらっしゃる方だったんです。
近代建築の中でも特に赤煉瓦の建築物に造詣が深く、書籍も執筆されています。
たまたまその日は『大大阪モダン建築』を持っていたので話かけてみると、
「古い建物がお好きなら・・・」と、大阪築港・海岸通り界隈の昔の写真パネルを
出してくれそのころあった建物のことなど貴重なお話をきけました!ラッキー!!
a0106409_1847217.jpg
このビルも初めて見てすっかり気に入り、不便な場所にもかかわらず
ここでギャラリーと、ご自身のデザイン事務所を出す事にしたとのこと。
そんな熱い話を聞いていると、私の好きなモノに対する思いなんか
たかが知れてるな〜とつくづく思います。

定番コースになりつつある、隣のレトロビル「天満屋ビル」の「ハハハカフェ」
お茶をして、ギャラリーのオーナーおすすめの
『築港赤レンガ倉庫』に行ってみました。
a0106409_18545085.jpg
大正12年に建てられ、平成11年に倉庫としての役割は終わっているそうです。
いい再生の道が見つかれば良いのですが・・・。
時間が止まったような静けさ。迫力があります。
そばには海岸沿いに散歩道と広場があり、ベンチでぼーっとできます。
晴れていればきれいな夕日が見れるそうです。大阪港の別の顔が見れた感じです。

オマケ
a0106409_1902149.jpg今日のランチは同僚オススメの洋食屋『オーションビュー』のオムライス!噂以上のデカさ!!これで普通サイズ¥700!¥50増しの「大」もあります。中のハムライスの味付けが絶妙!美味しかったです!お店もシンプルながらレトロ感有りでいい雰囲気。今は使われていませんが、昔大阪港から上陸した外国人用の両替の窓口がありました。
[PR]
by sugisugi26 | 2009-10-04 19:14 | 街歩き | Comments(4)

中秋節快楽!

a0106409_2235463.jpg
「静かな満月の夜、仲良しの二人は月明かりの中、月餅を転がしながら
どこまでも街を散歩しましたとさ・・・」

今日10月3日は十五夜で、中秋節。
お天気が心配でしたが、キレイな満月を見る事ができました。
「中秋節は香港で・・・」などと言っていたのもむなしく、
前日に日本橋の「香港楼」という中華屋さんでご飯を食べて
お茶を濁しましたとさ。
来年こそは!!

昨日会社の近くの和菓子屋さんで雨の中「月見団子」を購入。
その時のお店のおばちゃんの「月は見れないかもね〜。
でも雲がボ〜ッと明るいのを見て、あそこに月があるのねと
思いながら見るのもいいわよね。」との言葉に
「大人なお月見ですね〜」と私。そんな会話のやりとりに
季節感を感じました。月を楽しむその心持ちが好きだな〜。
[PR]
by sugisugi26 | 2009-10-03 23:12 | アジアな日々 | Comments(4)